トップ > 風水開運・お香 > 【年の始めの縁起物】 風水開運八寶

【年の始めの縁起物】 風水開運八寶

商品コード : 9105597
価格 : 4,600円
ポイント : 46
数量
 

(個人輸入のため消費税は必要ありません)
かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ


〜大人気の風水開運アイテム〜 開運チャンスは2回!
大晦日(2018年12月31日)と旧正月前の大晦日(2019年2月4日)



【開運とは積極的に運勢を強化・転換し、道を開くこと】
香港では、人の人生の吉凶を左右する順番があると考えています。

それは、「一命、二運、三風水、四積隠徳、五読書」。
 「命」は、生年月日時間。「運」は、生まれ落ちた環境。
「命」も「運」も、自分では選ぶことができません。
三番目は、「風水を整えること」。四番目は「徳を積むこと」。
五番目は、「学ぶこと」。
この三つは、心がけ次第でいかようにもなります。
そして、徳をつむことよりも、お勉強することよりも、
「風水を整えること」ことこそが、開運生活を送るための
優先事項だと考えます。
【風水開運八宝】は、決められた日に整えることにより、
より良き一年を送るための糧となります。



【5色の糸の意味】

「青(緑)・赤・黄・白・黒」は中国漢方の陰陽五行説に由来する「木・火・土・金・水」と 対応し、更に、人の守るべき五つの徳、「仁・礼・信・義・智」とも対応していいます
■青・木・仁 〜 徳を積む・人間力を高めよう
■赤・火・礼 〜 父母や祖先への感謝の念
■黄・土・信 〜 信頼、知人・友人を大切にしよう
■白・金・義 〜 義務や決まりを守ろう
■黒・水・智 〜 学業の向上
中国漢方の陰陽五行説に由来する「木・火・土・金・水」には、相生という考え方があります。木を焼けば、火を生じ、火は灰・土を生じ、土は金属を生じ、金属より水を生じ、水は木を育てるという具合に循環します。

【八卦とは】
古代中国の帝王・伏羲が考案したと伝えられる易の中で、 自然界の現象を八つの象に分類したものです。
けん・乾(天) 陽性・支配するものなどを表す。 人間では父親・君主・英雄など。 
動物では馬・竜・虎 、身体の部分では首・頭・骨
だ・兌(沢) さえずるもの・せせらぐものなど。 生き物では少女や小鳥などにあたる。
動物では羊・豹・猫、 身体の部分では口・肺・歯
り・離(火) 鮮やかなもの・美しいものなど。 人間では美人・芸術家など。
動物では雉・蟹・亀、 身体の部分では目・心臓
しん・震(雷) 揺さぶるもの・轟くものなどの象徴。 威勢のよい若者や春の到来も表す。
動物では竜・馬、 身体の部分では足・肝臓
そん・巽(風) 漂うもの・長いものなどの象徴。 心迷う人のほか芳香なども表す。
動物では鶏・蛇、 身体では股・気管
かん・坎(水) 水・雪・毒・難儀なものなどを表す。 人間では病人・思想家など。
動物では豚・馬・魚、 身体の部分では耳・腎臓
ごん・艮(山) 動かないもの・高尚なものなど。 人間では少年にあたる。
動物では犬・鹿、 身体の部分では手・背・鼻
こん・坤(地) 大地・陰性・従うものなどを表す。 母親など女性全般にあたる。
動物では牛・馬・虎、 身体の部分では腹・胃腸

風と水は、
易経八卦の基本であり、人間の生命維持や、生活をしていくうえで不可欠なもの。
風は、空気の動き、水は雨水と積水、風も水も「自然現象」。
人間以外の動物はその自然条件によって生きています。
人間は、その変動する環境を見極めることにより今日の世界を作り上げました。
年月日時間は、「天」にある昼夜などを数えることにより、
四季を知りそれを「地」の農耕に役立てるようにもなりました。
そして、自然が起こす風と水の流れを予測することにより、
運気の流れを予測できるようになったのです。その流れは、「天と地と人の和」。
それを物語っているのが、八卦です。

2019年『風水開運八寶』で置くだけ開運生活がはじまります!


 

【こんな方におすすめ】
・積極邸に運勢を強化、転換し、道を開きたい方
 







セット内容

珍珠、玉石、瑪瑙、金銀八卦、線、風水銅錢、金箔、硃砂 護符、保管用専用ポーチ、清め塩 10g

原産国

香港

使用方法
・お手元に届きましたら、「八寶(珍珠、玉石、瑪瑙、金銀八卦、線、風水銅錢、金箔、硃砂)」と「護符」の入った袋を

 開けて取り出し、内容が全て揃っているか確認します。

・その後すべてを部屋の中でなるべく高いところで、

 大晦日(2018年12月31日)または旧正月前の大晦日(2019年2月4日)まで保管しておきます。

 その際、「保管用専用ポーチ」にはまだ入れないでください。

  • ・大晦日(2018年12月31日)または旧正月前の大晦日(2019年2月4日)に再度
  •  「八寶(珍珠、玉石、瑪瑙、金銀八卦、線、風水銅錢、金箔、硃砂)」と「護符」を取り出します。

・「八寶」と「護符」を「保管用専用ポーチ」に収めます。
・「保管用専用ポーチ」を人が集まるリビングや玄関等の一番高いところに置きます。
 ※ 台所、トイレ、寝室には保管しないよう注意して下さい。

・清め塩は袋から出さず、いつも肌身に近いところ(持ち歩くバッグの中等)で持ち歩きましょう。
・ 一年後「保管用専用ポーチ」から「八寶」と「護符」を取り出し、土に埋めます。
※「保管用専用ポーチ」は小物入れとしてお使い頂けます。
・ 土に埋めるのが難しい場合、神社にある「納め箱」や「お炊き上げ」、
地域によっては正月あけの「左義長」にお持ち頂くのも1つの方法です。



この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません