トップ > 風水開運・お香 > 2017年風水金運上昇盃

2017年風水金運上昇盃

商品コード : 9105702
価格 : 4,800円
ポイント : 48
数量
 

(個人輸入のため消費税は必要ありません)
かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ


「ちょっと難しい」とか「めんどう」とかお考えたりしますが、
家の中のほんのちょっとした所をきれいにしたり模様替えすることで、
運気が上昇する環境を作ることが出来るんです。 金運を風水であげてみませんか。

※風と水は、易経八卦の基本であり、
人間の生命維持や、生活をしていくうえで不可欠なもの。
風は、空気の動き、水は雨水と積水、風も水も「自然現象」。
人間以外の動物はその自然条件によって生きています。
人間は、その変動する環境を見極めることにより今日の世界を作り上げました。
年月日時間は、「天」にある昼夜などを数えることにより、
四季を知りそれを「地」の農耕に役立てるようにもなりました。
そして、自然が起こす風と水の流れを予測することにより、
運気の流れを予測できるようになったのです。

※旧暦では1月28日が正月一日です。
※お届けする説明書に金運上昇チャンス日と金運盃と赤い福シールを置く場所を記載しております。



【こんな方におすすめ】
・「金運上昇」を願う方





 


 

 


「一命、二運、三風水、四積陰徳、五読書」
これは、風水を信じている人々による生きていくための考え方。
人生を左右する要素として「運命」というのがあるんですけど、
香港ではそれが二つに分かれています。
「命」とは、その人が生まれながらに持ってきたもの。
「運」とは、育っていく環境の中で作り上げているもの。
そしてその次にくるのが、「風水」。
四番目の積陰徳とは「隠れて良いことをする」ということ。いわゆる一日一善。
そして最後に来るのが読書(勉強)。
香港人はいかに風水を尊重しているのかがわかる言葉ですよね。
また、中医学は、風水学とともに、四書五経の易経の中にあり、
「体を整えるのが中医学、環境を整えるのが風水学」という位置づけになっています。
そして、わたしは、香港に住み始めて、30年。香港人と結婚して25年。
息子も、風水で時間を決めて産みましたし、家も風水にそって作ってあります。
風水とともにある生活は、とても快適です。





内容量

・金運盃3杯
・インドブラックストーン3石
・方位磁石1個、邪気を洗い流すボディソープ1個
・魔を払い、厄を除け、神仏を荘厳する清浄なお香【極上招福沈香塔】1塔
・赤い福シール1枚

生産国

・金運盃:チベット、インドブラックストーン:インド
・方位磁石:中国、邪気を洗い流すボディソープ:香港、
・魔を払い、厄を除け、神仏を荘厳する清浄なお香【極上招福沈香塔】:台湾
・赤い福シール1枚:香港

使用方法

金運上昇チャンス日の早朝。
※お届けする説明書に金運上昇チャンス日と金運盃と赤い【丑、巳シール】を置く場所を記載しております。


『邪気を洗い流すボディソープ』で体を洗い、身を清めます。
※朝、入浴が困難な場合は『邪気を洗い流すボディソープ』で、顔と手から肘までを きれいに洗って下さい。

『魔を払い、厄を除け、神仏を荘厳する清浄なお香【極上招福沈香塔】』に火をつけ、 『金運盃』と『インドブラックストーン』すべてを持ち 『魔を払い、厄を除け、神仏を荘厳する清浄なお香【極上招福沈香塔】』の煙の上で 円を描くように3回まわし、清めます。

その後『魔を払い、厄を除け、神仏を荘厳する清浄なお香【極上招福沈香塔】』を安全な所へ置き 部屋全体を清めます。
方位磁石で家の方角を確認します。

使用方法

『金運盃』3杯それぞれに『インドブラックストーン』を1つずつ入れてから、水を盃8分目ほどまで入れ、3つの『金運盃』をそれぞれの方角に3ヶ月間置きます。水が減ってきたら足してください。赤い福シールは1年間置きます。   金運盃と赤い福シールの置き場所は説明書をご確認下さい。
■灰月後、水を捨て、水気を拭き取ってから専用の袋に入れ1ヶ月間保管して下さい。
 ↓△裡乾月間を1周とし、3周(1年間)行って下さい。

一年後、すべてのものを赤い紙に包み、土に埋めるか、家でのオブジェとしてお使い下さい。
赤い福シールは耐熱性のあるお皿の上等で燃やすこともできます。その際は完全に燃やし、火に十分ご注意下さい。

【金運盃、『魔を払い、厄を除け、神仏を荘厳する清浄なお香【極上招福沈香塔】』を 包んである護符について】
 ・『魔を払い、厄を除け、神仏を荘厳する清浄なお香【極上招福沈香塔】』に火をつけたとき、 上にかざしてから、お守り代わりに持つこともできます。
・ここぞ!という「勝負の日」の前日にもお使い下さい。入浴時に浴槽に護符をいれ、そのお湯に頭の先からつま先までつかり、そのあとは、土に埋めて下さい。



この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません